建設未来京都フォーラム



建設未来京都フォーラム2017年記念事業              【 Home 】 


インタビュー集『女性たちが語る建設業の未来』



ごあいさつ


 建設業は10年以内に高齢化により約100万人の退職が見込まれる一方、少子化が進行し、
慢性的な若手入職者、技術継承者不足は深刻化しています。
 そのため、国土交通省では、5カ年で建設業における女性技術者・技能者の倍増計画を発表して、
多様な政策を策定し、実施しています。
 そこで、建設業に関わる全ての人が相互に協力しあえる環境整備が早急に求められている今、建設業
でより広く、若者や女性といった新たな入職者が仕事を出来る場や、現在仕事をしている人達も長く
働ける場を整えていくために、率直なお声をお聞かせください。



※お願い

・ご回答は、100文字以上でご記入をお願いいたします。
・インタビュー集掲載時、お名前は非公表といたします。
・ご回答締切日:2017年9月8日(金)
・ご記入方法のお問合せについては、建設未来京都フォーラム事務局(TEL:075‐414‐3000)まで。
・ご自身の担当業務や立場を通して感じたことを、ご自由にご記入ください。


-
送信フォーム

基本項目ご記入欄




    
氏名(非公表)
企業
性別女性      男性
Eメール
Eメール(確認)
建設業に関わった年数
建設業に関わったきっかけ
職種(できるだけ具体的に)


質問ご記入欄



質問1,建設業と関わった喜びや、やりがいを感じた出来事を教えてください。

質問2,現在、一番苦労している事や、工夫している事柄を教えてください。

質問3,この仕事を今まで続けて来られたのは何故だと思われますか?
    また、長く仕事を続けていくためには、何が必要だと思われますか?

質問4,若者や女性が建設業で仕事をし、定着するために必要な事は何だと思われますか?

ご提供いただいた個人情報は、ご承諾がない限り、
情報を提供された目的以外の用途に使用いたしません。


ご協力まことにありがとうございました。
建設未来京都フォーラム事務局


============================================================================================================ 

© 2014 建設未来京都フォーラム 事務局